20170610_164959

お蕎麦豆知識 新宿区 未分類 本当に旨い店はどこだ?覆面レポート 東京都

ケンミンSHOWも注目!新宿のそば居酒屋『へぎそば昆』布海苔で美味しく健康に

更新日:

深夜の引っ越し業務を終えて、みんなで早速お蕎麦屋へ。
食べログで美味しそうなお蕎麦屋を検索して見ると、最近食べてないへぎ蕎麦屋さんが近くにあったので早速行ってみることに。
食べログの評価も3.5以上出ており、なんとなく期待できそうな。
GW中でも、結構賑わっていた。一瞬席がないかなって思ったけど、こあがりにちょうどすぽっと入れた。
三人で行ったので、天ぷらとへぎ蕎麦三人前を頼んでみることにしました。
早速、でかい板皿に乗っているお蕎麦が届きました。お母さんが、スペース開けて、開けてを叫んでいた意味が分かりました。ほんとデカいです。こんな板皿よくあるなって感じです。
布海苔のうす緑が何ともいい感じのへぎ蕎麦です。へぎ蕎麦というと、一口大にねじってあるのかと思いましたが、ここでは、皿に広げてあるタイプでした。
早速食べてみると、よく冷えてて、噛みごたえや弾力たっぷりの冷麺タイプで、個人的に好みのお蕎麦。そば汁はやや甘めの感じでお蕎麦が冷えているので、甘ったるく感じず、ちょうどいい。
天ぷらもカリッとおいしく上がっていた。シンプルなお蕎麦には、こういうのが健康的にもいいらしい。
そば居酒屋なんで、評価の割には・・・とあまり期待していなかっただけにこのお店はなかなかいいかも。

⒈深夜の引っ越し業務を終えて、みんなで早速お蕎麦屋へ

食べログで美味しそうなお蕎麦屋を検索して見ると、最近食べてないへぎ蕎麦屋さんが近くにあったので早速行ってみることに。

どうやら、秘密のケンミンSHOWにも取り上げられたお店のようで、なかなかの繁盛店らしい。食べログの評価も3.5以上出ており、なんとなく期待できそうな。

⒉『へぎそば昆(こん)』について

新宿三丁目駅のC8出口を出て、新宿公園方面へ歩いておよそ2分。仲通り交差点を越えて右手3軒目のライオンズビル1階にある『へぎそば昆(こん)』。『新潟小千谷』の提灯が闇夜に浮かぶ。

20170610_175152

引越し業務の疲れを癒そうとすぐに店内へ。GW中でも、結構賑わっていた。一瞬席がないかなって思ったけど、小上がりにちょうどすぽっと入れた。街中の居酒屋にありがちな、ギュウギュウの居酒屋ではなく、人がゆっくりすれ違えるくらいのスペース。

小上がり席の上がり口など、それなりに年季が入っているけど、それすら味に思えてしまうようないい雰囲気を出している。GW中の深夜ということもあり、客層は若くて30代前後が多数を占めていてなんだか活気がある。

さて、店名『へぎそば昆(こん)』の一部をなしている『へぎそば』と言えば新潟小千谷の郷土蕎麦。布海苔(ふのり)という海藻をつなぎとして加えていて、青い色味と強いコシが特徴の蕎麦。布海苔は青森県から取り寄せているらしい。

『へぎそば昆(こん)』の主人は新潟出身で、1988年に開業したという筋金入りのへぎそば職人。元々居酒屋経営もしていたようで、『へぎそば昆(こん)』はまさに珠玉の一店なのである。

『へぎそば昆(こん)』の営業時間は、17時~24時。カウンター席、座敷ありの全32席。

⒊『へぎそば昆(こん)』のお蕎麦は

三人で行ったので、天ぷらとへぎ蕎麦三人前を頼んでみることに。

20170610_175958

早速、でかい板皿に乗っているお蕎麦が届きました。お母さんが、「スペース開けて、開けて」と叫んでいた意味が分かりました。ほんとデカいです。こんな板皿よくあるなって感じ。

布海苔のうす緑が何ともいい感じのへぎ蕎麦。ツヤツヤとしていてみるからに美味しそう。切り口もとても綺麗に揃っている。

へぎ蕎麦というと、一口大にねじってあるのかと思っていたが、ここでは、皿に広げてあるタイプ。これもまた味がある。

早速食べてみると、よく冷えてて、噛みごたえや弾力たっぷりの冷麺タイプで、個人的に好みのお蕎麦。しっかり噛まなきゃならない力強さがあるのに、どこか繊細。ツルツルと美味しく食べられた。そば汁はやや甘めの感じだが、お蕎麦が冷えているので、甘ったるく感じず、ちょうどいい。

天ぷらもカリッとおいしく上がっていた。シンプルなお蕎麦には、こういうのが健康的にもいいらしい。

そば居酒屋なんで、評価の割には・・・とあまり期待していなかっただけにこのお店はなかなかいいかも。新潟の銘酒も取り揃えているようなので、今度は一緒に飲みたい。

栄養面で優れた点の多い海藻類だが、布海苔もまた例外にあらず。ビタミン類からカルシウム、鉄分、マグネシウムなどのミネラル類まで非常にバランスよく含まれている。そして驚くべきが、タンパク質含有量。

筋肉はもちろん、血液、肌、髪の毛など人間の体を構成するのに欠かせないタンパク質。お蕎麦は穀類の中では高タンパクな食品として知られる。文部科学省『日本食品標準成分表2015年版(七訂)』によると、ソバ粉(全層粉)100gに含まれるタンパク質は12g。一方、布海苔はというと、なんとお蕎麦を上回る13.8g。海藻類にこんなにタンパク質が含まれているなんて!

あくまで布海苔はつなぎのため、ソバ粉ほど摂取することはないが、へぎそばが極めてタンパク質を始めとした栄養価の高い食品である事がわかる。

全国ひとりそばふりーくのみんなも、へぎそばで美味しく健康に暮らそう!ただし日本酒はほどほどに。

20170610_175142

⒋『へぎそば昆(こん)』の個人的なまとめ

新宿三丁目駅から歩いておよそ2分。仲通り交差点近くのライオンズビル1階にある『へぎそば昆(こん)』。

大きな板皿に乗って出てきたへぎ蕎麦は、布海苔のうす緑が何ともいい感じ。食べてみると、よく冷えてて、噛みごたえや弾力たっぷりの冷麺タイプで、個人的に好みのお蕎麦。天ぷらもカリッとおいしく上がっていた。

食べログの3.5以上の評価も納得。おそば居酒屋なんで、評価の割には・・・とあまり期待していなかっただけにこのお店はなかなかいいかも。

-お蕎麦豆知識, 新宿区, 未分類, 本当に旨い店はどこだ?覆面レポート, 東京都
-, , , ,

Copyright© Sobar.jp - 仕事帰りに一人、カウンターで食べたいおいしい蕎麦 , 2019 AllRights Reserved.