12489285_449763301894520_5475720823945300364_o

本当に旨い店はどこだ?覆面レポート 東京都 港区

六本木駅|蕎麦の細さの統一感が・・・『みのち庵』

更新日:

1.六本木は海外では危険地域指定?

事務所に帰って仕事の前に、本日二枚目のせいろを六本木の一等地で・・・。

六本木は、日本屈指の繁華街。バブル崩壊後は、オフィス街の様相も呈してきたが、今なお夜の街である。週末の夜は、かなりの賑わいを見せる街でもあるが、驚いたのは、一部の国から六本木が危険地域とされていること。その国というのは、アメリカやイギリス、オーストラリアなど錚々たる面々。

日々、六本木に出入りしている身としては危険地域だなんて認識はないけど、外国人旅行者からするとそんなものなのだろうか…確かに、こちらから外国に行くとなると、ちょっと路地一本入るのも気を使うしな。しかし、外国人にもお蕎麦はぜひ食べてほしい!

ってことで、前から行ってみたかった、六本木交差点のおしゃれな御蕎麦屋、『みのち庵』へ。

12491848_449763245227859_2345131194129927560_o

2.そば屋『みのち庵』について

六本木交差点のお蕎麦屋『みのち庵』。六本木駅5番出口からも、歩いて2分かかるかどうかという、日本でも有数のいい立地にお店を構えている。六本木交差点に面して、ガラス越しにソバ打ちを見ることができ、お蕎麦好きでなくても目を奪われずにはいられない。どうしてこんなにもいい立地なのかと思って調べてみたら、そば屋『みのち庵』は明治41年創業。創業時から、今の地にお店を構えているらしい。なるほど。

さて、この日は夜とあってさすがにソバ打ちは見られなかったが、煌々とネオン輝くビルの一階。これまた『生そば』のネオンが浮かびあがるそば屋『みのち庵』の暖簾をくぐる。

店内は黒をベースにしたシックな装い。椅子なんかちょっと変わったデザインで、さすが六本木という場所柄か、おしゃれ。個室はなく、テーブル席のみではあるが、真ん中にはカウンター席が10席以上もあり、オヤジの独りソバも歓迎してくれている。店内の髄所に生け花が見られたが、これはお正月とかいった季節柄ではなく、いつものことらしい。シックな店内なので、より花が映えている。

『みのち庵』の営業時間は11時30分~14時30分までと、17時~21時30分まで。定休日は日曜と祝日。さらに第2土曜日とのこと。

3.そば屋『みのち庵』のお蕎麦は

『みのち庵』では、本日二枚目のもり蕎麦をいただくことに。しかし、スタッフの動き妙に悪い。。。もり蕎麦がなかなか出てこない。立地で商売しているお店はこんなものか?ようやくお蕎麦が到着。ソバ麺はやや太目で、色は妙に白い。星はあまり見えない。さっそく一口。う、ううん…結論から言うと、蕎麦の細さの統一感が・・・、生茹でな蕎麦も・・・。期待していただけにガックリ。

食べてみるとおそばはアルデンテで、硬い蕎麦があったり、細さが平たいのから、細いのまでいろいろあり。おそばの風味もあまじ感じられず、コシがあるというよりは、噛みごたえのありすぎる二八蕎麦。他の人も食べログに書いている通り、手打ち感が感じられるのは、蕎麦のガタガタか。。。つけ汁自体は、若干甘め。お店の雰囲気はいいだけに、ちょっと幻滅。そば粉は、北海道江丹別の契約農家から調達し、さらに霧下の蕎麦粉をブレンドするなどこだわってそうだったので、期待していたが。

12489460_449763308561186_3799523439807386785_o

まぁ、味はどうであれ、お蕎麦が体にいいことには変わりない。例えば、お蕎麦1枚には、食物繊維が4~5g含まれるという。一方で、食物繊維が豊富に含まれるとして有名なこんにゃくは100gあたり3g。しかしこんにゃく100gというのは、案外食べるのが大変。スーパーなどで売ってある長方形のこんにゃくは、200~250g前後のものが多いが、1回の食事でこれを半分以上食べるとなると結構重い。

その点、お蕎麦1枚はペロリといけてしまう。実際、私は本日2枚目のお蕎麦。お蕎麦だけで10g近い食物繊維を摂取できた。食物繊維1日の推奨摂取量は20~25gとされているので、お蕎麦だけで半分は摂取できたことになる。1回の食事で摂取できる食物繊維の量という意味では、お蕎麦が最強らしい。おそばを定期的に食べる人の、大腸がん罹患率が低いというのも、このあたりが関係しているのかもしれない。全国独りそばふりーくのみんなも、おそばを食べて腸をきれいにしよう。

12489285_449763301894520_5475720823945300364_o

4.そば屋『みのち庵』の個人的なまとめ

そば屋『みのち庵』は、六本木交差点にあるおしゃれな御蕎麦屋。交差点から蕎麦打ちの様子が見られるのは魅力的。内装も黒を基調としたシックな装いで、生け花が文字通り花を添える。

しかし肝心のお蕎麦は…結論から言うと、蕎麦の細さの統一感が・・・、生茹でな蕎麦も・・・。期待していただけにガックリ。アルデンテで、硬い蕎麦があったり、細さが平たいのから、細いのまでいろいろあり、お店の雰囲気はいいだけに、ちょっと幻滅。そして、スタッフの動き妙に悪く、サービスやお蕎麦の質があまり高くないか。

日本でも有数のいい立地にお店を出しているので、もうちょっとこだわってほしい。私服の学生を適当に働かせてる場合じゃない・・・。

0 ユーザー (0 評価)
0
サービス0
雰囲気0
コストパフォーマンス0
立地0
口コミ一覧 この店舗の口コミを投稿する
ソート

この店舗の最初のレビューを残しませんか?

User Avatar
Verified
{{{ review.rating_title }}}
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

もっと表示する
{{ pageNumber+1 }}
この店舗の口コミを投稿する

お使いのブラウザはこのアップローダーをサポートしていません。旧アップローダーをお試しください

-本当に旨い店はどこだ?覆面レポート, 東京都, 港区
-, , , , , , , ,

Copyright© Sobar.jp - 蕎麦、仕事帰りにちょっと寄る、カウンターで食べる健康食 , 2018 AllRights Reserved.