品川区 東京都

五反田駅|午後一の打ち合わせ前に、五反田駅徒歩圏のコスパの高いお蕎麦屋、『ことぶき』へ

更新日:

このことぶきで、五反田駅界隈のお蕎麦屋はすべて回ったかな?

五反田駅徒歩圏の人気のお蕎麦屋。サラリーマンの憩いの場。時間が無い人向け、コスパ高し。

午後一の打ち合わせ前に、腹に溜まるお蕎麦をかき込む!

 

1.『そば処 ことぶき』を称賛する“あの”芸能人とは、、、

そろそろ、五反田駅界隈のお蕎麦屋さんはすべて回ったか。五反田での午後一の打ち合わせ前に、珍しく早めの昼食。

打ち合わせ前は、サクッとかつ、しっかり食べたい。ということで、今回も腹に溜まるお蕎麦をかき込む!

 

さてさて、今回の目的のお蕎麦屋さんは西五反田にある『そば処 ことぶき』。『そば処 ことぶき』好きな芸能人でもいないかと検索して見たら、早速ヒット!

『そば処 ことぶき』を「五反田の優良立ち蕎麦屋」と称する芸能人とは、、、お笑い芸人『三拍子』の高倉さん。。。

お笑い芸人 三拍子 高倉

いや、ごめん!誰!?

お笑い芸人 『三拍子』 高倉

オヤジはついていけてない。

『三拍子』は2014年の『THE MANZAI』ファイナリストらしいので、知っている人は知っているのだろう。

ちなみに、『そば処 ことぶき』をレポートした高倉さんは、ソバ屋で3年間のアルバイト経験があるとかで、結構真面目におそばのレポートをしている印象。

『三拍子』の高倉さんを知らない方のために、一応、食べログでの評価も、『3.51』。これは間違いなさそう。

 

2.『そば処 ことぶき』について

五反田駅から歩いて3分ほど、三菱東京UFJ銀行の側を入った通りで『そば処 ことぶき』を発見!

看板の『ことぶき』の文字は、割烹のそれを思わせる流れる筆遣い。だが、お店の窓ガラスにある『そば\280~』の文字を見て、一気に現実に引き戻される。ふむ、立ち食いそば屋か。

 

それにしても、今時、チェーン系でない立ち食いそば屋なんて、珍しい。『そば処 ことぶき』は、2009年に開業したらしいが、立ち食いそば屋が群雄割拠する五反田で、未だ健在ということはそれなりの理由があるはず。

大手の資金力、経営ノウハウ、大量発注による材料費の削減など、個人店が太刀打ちできないそれらをはねのける何かが。ますます気になる。

 

『そば処 ことぶき』は、窓ガラスにこそ“いかにも”立ち食いそば屋らしい『そば\280~』というキャッチがあったが、決して安っぽい雰囲気は漂っていない。

ドアを開けて入ると、すぐ左手に券売機。このあたりは、さすがに立ち食いそば屋らしい。

そば ことぶき 五反田

一方で、『そば処 ことぶき』の営業時間は、平日が11時~21時、土曜日は11時~15時。日曜日と祝日は定休日。

逆に、このあたりはいかにも個人店といった感じ。無駄な人件費を掛けずに、一極集中しているのかもしれない。

 

店内は、中央に立食テーブルが鎮座しているが、テーブル席やカウンター席もある。

座席数は11席と少ないので、ゆっくりお蕎麦を食べるのには向いていないかもしれないが、独りでおそばをすするには充分な雰囲気。

そういえば、食べログに、「女性一人でも入りやすい」とコメントを寄せている女性がいたが、来てみてすごく納得。

ここまで来て、かなり期待値があがってしまっている私。そういえば、チェーン系でない立ち食いそば屋って、初めてかも。

 

3.『そば処 ことぶき』のおそばは

私は券売機のカラフルなボタンに目移りしつつ、午後一の打ち合わせに備えて、ここはガツンと『天丼セット』。

腹が減っては戦はできぬ。

えび、いか、レンコン、インゲンがのった天丼に、もりそば。これで680円。おいしければ驚きのコストパフォーマンスだが、如何に!?

 

私は食券を出すと、運よく開いていたカウンターに着席。目の前の壁には無駄な装飾品もなく、落ち着いてお蕎麦をすすれそう。

ただ、『そば処 ことぶき』のこだわりが能書きにあったので、一読。

『そば処 ことぶき』のお蕎麦は、オリジナル配合のそば粉を、お店で製麺しているとの事。そばつゆも、化学調味料や防腐剤を使用していないよう。そして、『打ちたて』『茹でたて』『揚げたて』を提供できるように努めているのだとか。『挽きたて』『打ちたて』『ゆでたて』のお蕎麦の『三たて』ならぬ、変化球な『三たて』・・・ぬぬ、どこかのチェーン店でも見かけたような。。。

 

なんて考えているうちに、5分ほどでお蕎麦がきた。ネギやワサビなどの薬味一式と、そば湯などは受け取りカウンターにて、セルフで。

私は、おそばに仕事前の気合いの一味をピリリとひと振り。

そして、カウンター席に戻り、実食!つやつやの見た目通り、お蕎麦はツルツルと喉を通っていく。うん、おいしい!

二八蕎麦とおぼしき、そば麺は細いのに、しっかりとしたコシがありシコシコ。ズズズとすすれば、グググとのど越しよく流れて行く。

立ち食いそば屋としては、一線を画したレベル。

食べログの高評価も納得。人気店になるわけだ。注文してからきちんと揚げてくれる天ぷらも、サックサクで歯触りまでバッチリ楽しめる。コスパ高し!!

 

おそばは、血糖値が上がりにくいので、大事な仕事前に食べても問題ない。

血糖値の急激な上げ下げは、身体への負担はもちろんのこと、脳や疲れやすさにも影響するからね。

お蕎麦を血糖値が上がりにくい食品にしているのは、『難消化性でんぷん』という成分。

『でんぷん』とは、ご飯や小麦など主食系の食べ物に含まれる成分で、いわゆる炭水化物そのもの。

でんぷんは体内に入ると『糖』になり、私たちの活動エネルギーとなるわけだが、でんぷんは消化吸収が早いゆえ、血糖値があがりやすい。

血糖値があがりやすい食べ物を大量に摂取していると、肥満や糖尿病の原因になるとされている。私の体感としては、急激な血糖値の上げ下げがあると、疲れやすい。

 

一方、お蕎麦にもでんぷんが含まれるが、『難消化性でんぷん』と呼ばれるものになる。読んで字のごとく、“消化されにくい”でんぷん。そのため、血糖値もあがりにくく、急激な血糖値の変動にともなう様々なトラブルを回避できる。

お蕎麦なら、大事な打ち合わせ前に食べても、血糖値があがってカッカしたり、急激に血糖値が上がって頭がボーっとしたり、ダルくなったり、、、なんてことがない。

全国独りそばふりーくのみんなも、大事な仕事前にこそ、おそばを食べたい。

 

4.『そば処 ことぶき』の個人的なまとめ

『そば処 ことぶき』は五反田駅徒歩圏にある人気のお蕎麦屋さん。チェーン系でない立ち食いそば屋だが、一般的な立ち食いそば屋とは一線を画すハイクオリティーなお蕎麦と天ぷらを提供してくれる。

お蕎麦はツルツルシコシコでのど越しよく、天ぷらも揚げたてサクサクを食べられる。コストパフォーマンスが高い。

『そば処 ことぶき』はおいしいおそばを食べられる一方、時間が無い人向けであり、サラリーマンの憩いの場。

午後一の打ち合わせ前に、腹に溜まるお蕎麦をかき込むにはもってこい!

0 ユーザー (0 評価)
0
サービス0
雰囲気0
コストパフォーマンス0
立地0
口コミ一覧 この店舗の口コミを投稿する
ソート

この店舗の最初のレビューを残しませんか?

User Avatar
Verified
{{{ review.rating_title }}}
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

もっと表示する
{{ pageNumber+1 }}
この店舗の口コミを投稿する

お使いのブラウザはこのアップローダーをサポートしていません。旧アップローダーをお試しください

-品川区, 東京都
-, , , , , , ,

Copyright© Sobar.jp - 仕事帰りに一人、カウンターで食べたいおいしい蕎麦 , 2019 All Rights Reserved.