朝食にコーヒー

お蕎麦豆知識

コーヒーがダメでもOK!日本で実践しやすい朝食、アボカドと温泉卵の冷やし蕎麦

投稿日:

超一流のビジネスマンの朝食『完全無欠コーヒー』。

しかし、良質のコーヒーやグラスフェドバター、MCTオイルなどを継続的に日本で入手することは難しく、正直、経済的にも現実的ではありません。そこで日本の食生活で実践しやすい、完全無欠コーヒーに変わる、なんだかダルい夏でも食べれるお蕎麦を使った朝食レシピをご紹介します。

1.タンパク質と脂肪を同時に摂ると、食への欲望を抑えられる

糖質の過剰摂取が血糖値の乱高下をもたらし、眠気の誘発や集中力の低下、肥満の原因となることは既に知られています。

タンパク質そのものが糖質と同じネガティブな面を引き起こすことは少ないです。しかし、糖質と同様、摂取すると食への欲望が掻き立てられます。なぜなら、摂取したタンパク質を消化するための原料が必要だからです。食への欲望が掻き立てられれば当然、集中力の低下や肥満の原因となります。

これを防ぐには、初めからタンパク質の消化に必要な原料を摂取しておくことが有効です。

実は、その原料が脂肪なんです。

オメガ3

2.脂肪はダイエットの敵は間違い

糖質の代わりに脂肪を摂取するなんて…。そう思う人も多いかもしれません。しかし近年、良質な脂肪を摂取した方が太りにくいことがいくつかの研究で明らかになってきています(*1)。

特に、人間の体内で合成することができない『オメガ3』などの必須脂肪酸は、しっかりと補給することで健康に有益だと考えられています。

3.そこで、日本で実践しやすい朝食、「アボカドと温泉卵の冷やし蕎麦」

日本でも手軽に手に入れられる良質なタンパク質と脂質の代表格が、アボカドと卵です。

まず、アボカドは一価不飽和脂肪酸という酸化しにくい成分を多く含んでいます。健康食品として名高いオリーブオイルにも多く入っていることで有名です。

次に、卵はタンパク質の宝庫。できれば平飼いで、抗生物質などの投与が少ない鶏から生まれた良質なものを選ぶと尚良です。

最後に、お蕎麦は抗酸化物質ポリフェノール(ルチン)を含む穀物です。そもそも完全無欠コーヒーを完全無欠たらしめている理由は、ポリフェノールです。抗酸化性と善玉菌を増やす働きを持つポリフェノールが最大に含まれる洋食として、コーヒーが選ばれています。

一方、日本にはポリフェノール(ルチン)がたっぷり含まれるお蕎麦があります。これを活用しない手はありません。糖質の摂取は免れませんが、十割蕎麦を選べば、血糖値の乱高下リスクを抑え、眠くなることも防ぐことができます。

ポリフェノールの種類は違いますが、コーヒーも蕎麦も優れた働きを持っていると考えて良いのではないでしょうか。

完全無欠な食事において、小麦は最も避けられるべき食品の一つとされているので、可能な限り、つなぎの少ない、十割蕎麦を選びましょう。

4.いよいよ、「アボカドと温泉卵の冷やし蕎麦」の作り方

アボカドと温泉卵の冷やし蕎麦の作り方は割と簡単です。実は、メニュー通りの食材を用意するだけです。

アボカドと温泉卵

まず、アボカドは食べやすい大きさに切って冷やしておくだけでOK。高温に晒すとアボカドの有益な栄養成分が失われてしまうので、火は通さないようにしましょう。

次に、温泉卵は一旦沸騰させたお湯に、卵をそっと入れて20分ほどでできますが、スーパーなどで買ってきても良いでしょう。ただし、化学調味料などで味付けされたものは選ばないようにします。

最後に、蕎麦は茹でて冷水で締めるだけで良いです。でも、見落としがちなのが蕎麦汁です。市販の蕎麦汁は糖分や化学調味料が多く含まれています。せっかく他の食材に気をつけていても蕎麦汁で台無しにしないよう気をつけたいものです。

ベストは出汁からとって、国産丸大豆と海塩を使って作られた化学調味料無添加醤油や本みりんなどを合わせて蕎麦汁を作ることですが、正直現実的ではありません。自然派食品を取り扱うお店やネットショップで探したり、お蕎麦屋さんで購入しても良いでしょう。

後は、冷やした蕎麦にアボカドと温泉卵を乗せるだけです。

5.プラス緑茶で、アンチエイジングに良い抗酸化物質も取り入れる

冷たい蕎麦には、蕎麦湯もいいけど緑茶もおすすめです。緑茶には抗酸化物質が含まれていることは、『最強の食事』含め、多くの研究で明らかになっています。(*2)

緑茶には抗酸化物質
完全無欠コーヒーにより近づけるには、バターやMCTオイルを混ぜることが推奨されていますが、日本人にはなかなか馴染みがないもの。抵抗感を覚えて飲まないくらいなら、何も入れずにシンプルに緑茶を楽しむ方が良いです。美味しくいただきましょう。ただし、1日2杯まで。なぜなら、テストステロン値を下げてしまうからです。

6.まとめ

ポリフェノール(ルチン)が含まれるお蕎麦と、アボカド、卵の組み合わせは、食への欲望を抑え、集中力を高め、完全無欠なビジネスマンを目指すあなたにぴったりの朝食メニューだと思います。まずはアボカドと温泉卵の冷やし蕎麦を食べて、食生活から一流の1日を過ごしたいですね。

(参考)
*1)HUFFPOST;http://www.huffingtonpost.jp/dr-mark-hyman/fat-doesnt-necessarily-make-you-fat_b_9287644.html
https://www.nih.gov/news-events/news-releases/nih-study-finds-cutting-dietary-fat-reduces-body-fat-more-cutting-carb
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3564212/

*2)お茶百科:http://www.ocha.tv/components_and_health/benefits_greentea/catechin/antioxidization/

0 ユーザー (0 評価)
0
サービス0
雰囲気0
コストパフォーマンス0
立地0
口コミ一覧 この店舗の口コミを投稿する
ソート

この店舗の最初のレビューを残しませんか?

User Avatar
Verified
{{{ review.rating_title }}}
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

もっと表示する
{{ pageNumber+1 }}
この店舗の口コミを投稿する

お使いのブラウザはこのアップローダーをサポートしていません。旧アップローダーをお試しください

-お蕎麦豆知識

Copyright© Sobar.jp - 蕎麦、仕事帰りにちょっと寄る、カウンターで食べる健康食 , 2019 AllRights Reserved.