20160717_122710

新宿区 本当に旨い店はどこだ?覆面レポート 東京都

東新宿|シックで魅力的な外観もお蕎麦は普通な『大むらそば店』仕事の合間ふらっと寄るのに最適

投稿日:

外観が単一色でシックなお蕎麦屋、大むらさんへ。今回は結論を先に言ってしまうと、外観からは想像できない普通なお蕎麦屋さんでした。。。
蕎麦自体は、細目でいい感じなんですが、飛び切りおいしいって感じではなかったです。
東新宿駅至近でサラッと入るにはいいお店で、夕方は人の入りもまばら、むしろ全然いないのでゆっくりざるそばを頂いて、仕事に復帰してました。
ここは、わざわざ電車で行くようなお店ではなく、たまたま近くに来たので、そば食べていくかって感じのお店。

1.外観が単一色でシックなお蕎麦屋、大むらさんへ。

東新宿駅至近でサラッと入るにはいいお店である、大むらそば店。駅から約300メートルということもあり、散歩がてら食べに行くような気軽な距離にある。小腹も空いたし、仕事の合間にふらっと寄ってみるか。

20160722_172619

東新宿駅は新宿駅から歩いて20分ほど。1駅程度の近さである。しかし、テレビに出たお店は新宿駅3985件に比べて、東新宿駅は5件と非常に少ない。これは、自分で美味しいお店を開拓する面白さがある。

食べログの評価を調べてみると、3.06と高評価。早く食べたい。無意識に足早になりながら、オヤジは向かった。

2.そば屋『大むらそば店』について

東新宿駅から徒歩で約5分。トラックや人々が行き交う、明治通りと大久保通りが交差する道路沿い。そこに、『大むらそば店』はある。

そこだけ都会の喧騒を忘れているかのような。まるで、京都にいるかのような佇まい。紺色を基調としたシックな外観。思わず、入店してしまいそうになる魅力を放っている。

歴史ある日本瓦の下には、白い暖簾。「そば笑福」と独特な字体で書かれている。早速暖簾をかき分けて、入店する。
声の元気なおばちゃんに迎え入れてもらい、席につく。どうやら2人のおばちゃんでお店を回しているらしい。

店内は、テーブル席が8席ほど入る、狭くも広くもないちょうど良い大きさ。テーブルの真上には丸く小さな照明が、1つずつ吊るされている。日本酒が整然と並べられていたり、何かと店づくりにはこだわっている様子。

薄暗さの中にあたたかみのある雰囲気。カウンター席はないが、夕方は人が全然いないので、1人オヤジには一息つける場所である。靴を脱いでから上がる2階席もあるよう。昼時は混むようなので、そちらを使うのも珍しくないのかもしれない。

少し気になるのは、BGM。この雰囲気になぜかJPOPを選曲。和風の店づくりには、相容れないのではないか。

大むらそば店は、ラストオーダー20時半と早め。夜ご飯として食べに行くのであれば、早めに行くのがお勧め。ちなみに開店は11時から。定休日は記載していないことから、年中無休なのか?

3.そば屋『大むらそば店』のお蕎麦は

メニュー表に目を落とす。ノートサイズほどの1枚の紙に、シンプルに記載されている。

20160722_172626

主食はお蕎麦、うどん、丼物の3種類から選べる。後は、特選地酒から始まり、名物そば屋割りなどのお酒やソフトドリンクがある。お酒を飲みながら、お蕎麦もいただけるお店。

ここでは、650円のざる蕎麦でお手並み拝見といこう。早速おばちゃんに注文。長年働いているのが、動きがテキパキとしている。

白っぽくみずみずしいおソバが到着。好みの細麺で嬉しい。細いソバ麺の上には、やや太めの海苔が散りばめられている。照明の明かりが海苔に反射して輝いて見える。量は予想よりも多め。見た目からして、ゆるめなおそばに見えるが、お味は如何なものか?

20160722_173042

ズズズと豪快に音を立てて食べる。

蕎麦自体は、細目でいい感じだが、お世辞にも飛び切りおいしいとは言えない仕上がり。うーん。。優しい口当たりでモチモチとした食感すぎて、もう少しコシが欲しい。つゆは関東特有の、醤油が濃くて悪くないのだが・・・。
風情のある外観からは想像できないソバの味に首をかしげる。勝手に期待してしまったが、わざわざこのお蕎麦を目的にこのお店に来ることはないかもしれない。

おソバは、江戸時代から健康食として親しまれてきた。当時は感覚的なものだったのだろうが、現代では科学的な研究などのでも、お蕎麦の健康へのメリットは解明つつある。

その一つに、低GI値食品という考え方がある。低GI食品とは、食べてもゆるやかに血糖値があがる食品のこと。血糖値の乱高下を引き起こしにくいため、太りにくいと言われている。

お蕎麦。それは最近ぽっこりお腹が気になるアラフォーオヤジには、夢のような炭水化物。かといって、食べすぎは禁物だが。

たまには白米ではなく、蕎麦を食べてみるのも健康になるための1つの手段かもしれない。全国ひとりそばふりーくのみんなも、蕎麦を楽しみながら健康を維持しよう。

4.そば屋『大むらそば店』の個人的なまとめ

東新宿駅から歩いて約5分ほどのところあるそば屋『大むらそば店』は、。外観は紺色を基調とした単一色のシックな造り。店内は、薄ぼんやりとしていて照明からあたたかみを感じる雰囲気。

肝心のお蕎麦は、外観からは想像できないほど普通。蕎麦自体は、細目でいい感じだが、飛び切りおいしいという感じではなく、残念だった。

東新宿駅至近でサラッと入るにはいいお店で、夕方は人の入りもまばら、むしろ全然いないためゆっくりざるそばを頂き、仕事に復帰できた。

ここは、わざわざ電車で行くようなお店ではなく、たまたま近くに来たので、そば食べていくかって感じのお店。

0 ユーザー (0 評価)
0
サービス0
雰囲気0
コストパフォーマンス0
立地0
口コミ一覧 この店舗の口コミを投稿する
ソート

この店舗の最初のレビューを残しませんか?

User Avatar
Verified
{{{ review.rating_title }}}
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

もっと表示する
{{ pageNumber+1 }}
この店舗の口コミを投稿する

お使いのブラウザはこのアップローダーをサポートしていません。旧アップローダーをお試しください

-新宿区, 本当に旨い店はどこだ?覆面レポート, 東京都
-, , ,

Copyright© Sobar.jp - 仕事帰りに一人、カウンターで食べたいおいしい蕎麦 , 2019 AllRights Reserved.