20171005_121137

本当に旨い店はどこだ?覆面レポート 東京都 港区

新橋|落ち着いた雰囲気、友人やお客様とも安心して入れる石臼挽き二八蕎麦の『伍法』へ

投稿日:

友人やお客様と安心して入れる、安定のおいしさ新橋伍法へ。今回は天ぷら付き二色蕎麦をオーダー。
店内はいつものように、すんごい落ち着いた雰囲気で、せわしない新橋にしてはこのお店は、お客を急がせない。
何か詳細は分からないけど、白い更科蕎麦が一枚目。素直においしく、ツルツル進む。
途中アツアツでサクサクした天ぷらも来た。こちらもおいしい。
パッと見、小さくて入りずらい感じだけど、中身はいいお店。食べログの評価は正しい。
また来たい。

1.友人やお客様と安心して入れる、安定のおいしさ新橋伍法へ。

大切な友人やお客様との絶対外したくない会食。そんな時でも安心して行けるのが、新橋の名店そば屋『伍法』。

食べログでの評価は驚異の3.58。2011年3月開店と比較的新しいにも関わらず、口コミ60件越え、写真も400件近く登録されている。

ここまでくればもう間違いない。ワクワクな気持ちで、『伍法』へ。

2.そば屋『伍法』について

JR「新橋駅」烏森口を出て左、すぐの信号を右に曲がり桜田公園方面へ。新橋三丁目交番前交差点を左に曲がって一つ信号を超えた先。路地を左手に入ると右手に見える『伍法』。

新橋駅から徒歩5分と、立地はなかなか良いが、パッと見、小さくて入りずらい感じ。しかし、シンプルに整えられた和の外観からは、こだわりと上品さが垣間見えて、旨い蕎麦が食べられそうって思わせてくれる。

白い暖簾をくぐって早速店内へ。

20171005_121304

店内はいつものように、すんごい落ち着いた雰囲気で、せわしない新橋にしてはこのお店は、お客を急がせない。

入ってすぐ右手には石臼があって、今日の蕎麦が新そばだとか、産地とかの情報が書かれたファイルがぶら下がっている。石臼の上には、何やら珍しいお酒も並ぶ。

黒い石畳に、厨房とを隔てる紺地の暖簾、重厚な塗り壁。これぞ“和”と言わんばかりのお店造りで、友人やお客様との会食はもちろん、おやじが独りゆっくりお蕎麦を堪能したい時にもぴったり。

小ぶりの店内のスペースを邪魔しない、シンプルなテーブルと椅子のセット。4人掛けと2人掛けの、合わせて18席。ランチタイムは禁煙だが、居酒屋とも化す夜は、喫煙可とのこと。

そば屋『伍法』の営業時間は、平日ランチ営業が11時半〜14時と、夜が17時〜22時半。定休日は土日祝日。人気店ゆえ、お昼時は早めに行かないと、お蕎麦が売り切れていることも。。。

3.そば屋『伍法』のお蕎麦は

石臼挽きよろしく、様々な手打ち蕎麦を食べられる、そば屋『伍法』。挽きたて、打ち立ての二八蕎麦。和食での修行歴が長いという店主の、蕎麦以外の料理もすこぶる評判がいいらしく、夜は料理にお酒を楽しむ常連も多いよう。

そんなこだわりのお蕎麦も、650円からいただけるというからすごい。しかもランチタイムは、量が多めとか。

せっかくなので、昼限定の季節物メニュー、天ぷら付き二色蕎麦をオーダー。1,389円。他にも1,000円くらいで限定メニューがいくつかあって、また食べてみたい。

まずは白い更科蕎麦が一枚目。真っ白なソバ麺は繊細で、いかに熟練した腕なのかがわかる。早速いただくと、素直においしく、ツルツル進む。途中、ケシの実がフワリと香る。

20171005_121724

途中アツアツでサクサクした天ぷらも来た。薄づきの衣で、こちらもおいしい。

そしてタイミングを見計らって、せいろ蕎麦が到着。せいろもみずみずしく、丁寧に切られているが、平打ち麺。こちらもツルツルとあっという間に食べてしまった。

ふと見ると、空になったせいろがとても綺麗。お蕎麦の切れ端が残っていない。やはり『伍法』のそば打ち技術は只者じゃない。うん、食べログの評価は正しい。

最後に、そば湯が運ばれてきた。最近流行りの、ドロッとしたタイプではなくて、昔ながらの白くてサラサラしたタイプ。

そのそば湯を、熟成2年物の鰹節で出汁をとったという、そば汁と一緒にいただく。口当たりも塩梅も最高。

さて、お蕎麦には健康維持に役立つ栄養成分がたくさん含まれることで知られる。中でも、タンパク質はおそばが持つ、特徴的な栄養素の一つ。

タンパク質を含む食品といえば、肉。筋肉の原料そのものがタンパク質だから当然といえば当然なのだが、植物でタンパク質を多く含むのは珍しい。それこそ、“畑の肉”と言われる大豆を除いては、すぐにイメージできないだろう。

お蕎麦は植物の中では、タンパク質の含有量が多い。タンパク質を作り出しているアミノ酸にはいくつかあり、お蕎麦にはそれらがバランス良く含まれているのが魅力。

特に、傷つくなどした体の組織を修復させる働きを持つというアミノ酸の一種、リジンが含まれる植物はあまりないので、その点でもお蕎麦のポテンシャルは計り知れない。

体が気になる全国独りそばふりーくのみんなも、お蕎麦で植物性タンパク質を摂ろう。

20171005_123743

4.そば屋『伍法』の個人的なまとめ

JR「新橋駅」烏森口から徒歩5分。外観以上に、すんごい落ち着いた雰囲気の店内。人気店で、せわしない新橋にしてはこのお店は、お客を急がせない。こんな所にも意気を感じる。

ランチ&季節限定の天ぷら付き二色蕎麦をオーダー。白い更科蕎麦もせいろも、素直においしく、ツルツル進む。途中アツアツでサクサクした天ぷらも来た。こちらもおいしい。

パッと見、小さくて入りずらい感じだけど、中身はいいお店。友人やお客様と安心して入れる、安定のおいしさ。食べログの評価は正しい。

また来たい。

0 ユーザー (0 評価)
0
サービス0
雰囲気0
コストパフォーマンス0
立地0
口コミ一覧 この店舗の口コミを投稿する
ソート

この店舗の最初のレビューを残しませんか?

User Avatar
Verified
{{{ review.rating_title }}}
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

もっと表示する
{{ pageNumber+1 }}
この店舗の口コミを投稿する

お使いのブラウザはこのアップローダーをサポートしていません。旧アップローダーをお試しください

-本当に旨い店はどこだ?覆面レポート, 東京都, 港区
-, , , ,

Copyright© Sobar.jp - 蕎麦、仕事帰りにちょっと寄る、カウンターで食べる健康食 , 2019 AllRights Reserved.