本当に旨い店はどこだ?覆面レポート 東京都 港区

表参道駅|モダンなお蕎麦屋。『青山 川上庵』

更新日:

20160110_181124 20160110_181730 20160110_181743

1.さてさて、待ち合わせ前の時間つぶしに、青山の『川上庵』へ。

青山というと、ゆったりとした時が流れるスタイリッシュな街。おしゃれなカフェにサロン、ブティック・・・仕事でバタバタ駆けずり回る日々からは、縁遠すぎる街。一方で、裏の細い路地に入ると、まるで別の街に来たかのように、雰囲気はガラリと変わる。ニッチな商品を扱う雑貨屋や、アーティストのアトリエ。こだわりの一点ものが並ぶ。

そんな青山にある『川上庵』は、お蕎麦の人気店。最近も『夜の巷を徘徊する』というテレビ番組で取り上げられる、メディアからの注目度も高い。食べログでも160件以上ものコメントを集めている。もちろん、『3.53』という高評価。かなりハードルが上がっているが、楽しみで仕方ない。

20160110_182001

2.そば屋『青山 川上庵』について

表参道駅から歩いて5分。新青山東急ビル、ポルシェの角を曲がったところにある、建物からして、和モダンなお蕎麦屋、『青山 川上庵』へ。白塗りの壁に、格子状の壁、木製のドアと、『和』をベースに、ステンレス製の柵があるオープンテラスなどモダンな雰囲気も兼ね備えた、ハイセンスな装い。オープンテラスの2テーブルは、ペットと同伴可らしい。さすが、青山。お蕎麦屋も、これくらいのオシャレさが必要か。

真っ白で大きめの暖簾は、『そば・美酒・料理』『川上庵』の黒文字がよく映えている。早速、暖簾をくぐり、店内へ。店内は落ち着いたインテリアとジャズが流れ、妙に大人な雰囲気。ざっくりいうと、中も外もおしゃれ。角にあるお蕎麦屋さんも並んでたし、最近は若い人にも蕎麦ブーム来たのかな?奥にはバーカウンター。なんだか、蕎麦湯より、ワインが似合いそう。

さて、川上庵の方も並んでいたものの、すぐ食べ、すぐ出ることを条件に3階へ。3階までの階段や、店内も一人で来るようなお店じゃない。今回は待ち合わせ前の時間つぶしに一人で入ったため、どこを見ていいか目が泳ぐ・・・。まるで、六本木の『本村庵』で味わったような場違いな感じ。到着した3階も、多分に漏れず、革張りのイス、全面ガラス、暗めの間接照明。ひざ掛け用のブランケットなんかも置いてあって、オヤジはますます肩身が狭い。

ちなみに、『川上庵』は、軽井沢が本店。こちらの青山と、麻布十番が支店。本店が軽井沢ということで、信州のお酒もズラリと並ぶ。青山店の営業時間は、11時30分から朝の4時30分まで。蕎麦屋とは思えないほど、遅くまで開いていて、まさに大人のお蕎麦屋。夜は、お蕎麦屋さんというより、ジャズバーのような感じなのかも。オヤジの独りそばには不向きで、ちょっとした打ち合わせにちょうどいい、お蕎麦屋。デートにはもってこい。

20160110_181902 20160110_182027 20160110_182031

3.そば屋『青山 川上庵』のお蕎麦は

メニューを眺めてみると、豊富な料理の数々。ここが蕎麦屋という事を忘れてしまうくらい、こだわりの逸品が並ぶ。つまみも多い。ではここで、男は黙ってビール‼(昔、そんなCMが流行っていたとか)といきたいところだが、アポ前。ここは仕方なく・・・いやいや、ソバ好きとしてこの上なく幸せな、男は黙ってせいろ!といこうか。

5分ほどしてお蕎麦が到着。お蕎麦自体は、細めの田舎蕎麦。ツヤツヤとみずみずしいお蕎麦の中に、満遍なく星がちりばめられている。女性にも食べやすいように細めなのかな?細めのため、ツルツル行けるものの、お蕎麦はちょいアルデンテで、もっちりしている。二八蕎麦とのことだが、コシも強く、うまい。そして、蕎麦の香りもいい。ただ、ここはつけ汁が濃い目のため、おそばにチョットつけて食べるのがおすすめ。

さてさて、お蕎麦の健康に対する効能の中でも、私は最近、『レジスタントスターチ』に注目してる。レジスタントスターチとは、でんぷん、つまり糖質でありながら、食物繊維のように消化されない働きをもつもののことを言う。レジスタントスターチに注目しているわけとして、まず、消化されないので、カロリーが抑えられえる。

さらにレジスタントスターチが優れているところは、水溶性および不溶性、両方の働きを持った、食物繊維のような作用をすること。それにより、ミネラルの吸収がよくなる、腸内の善玉菌が増える、血糖値が上がるのを抑えられるといったことが期待できるとされている。通常、レジスタントスターチに変化するのは、私たちが食べたでんぷんの2~10%ほど。レジスタントスターチのよい作用を受けたいのであれば、やはり10%に近づけたいところ。

そこで、有効なのが“冷たいお蕎麦を食べること”。お蕎麦は、冷やして食べることにより、レジスタントスターチに変化する割合が増えるという。私は好んでせいろを食べていたが、まさか健康の面でも効果が期待できるとは・・・すばらしい!全国独りそばふりーくのみんなも、健康が気になるときは、ぜひ、つめたいおソバを食べられたい。

20160110_182946

4.そば屋『青山 川上庵』の個人的なまとめ

そば屋『青山 川上庵』は、ちょっとした打ち合わせにちょうどいい、モダンなお蕎麦屋。

表参道駅から歩いて5分。新青山東急ビル、ポルシェの角を曲がったところにある。建物からして、和モダンなお蕎麦屋。店内は落ち着いたインテリアとジャズが流れ、妙に大人な雰囲気。すぐ出ることを条件に3階へ行ったものの、店内も一人で来るようなお店じゃない。ざっくりいうと、中も外もおしゃれ。間接照明や装飾品で飾られた階段、革張りのイスや全面ガラス張りの壁など、おソバ屋というよりは、むしろおしゃれなバー。

お蕎麦自体は、細めの田舎蕎麦。女性にも食べやすいように細めなのかな?細めのため、ツルツル行けるものの、二八のお蕎麦はちょいアルデンテで、もっちりしてた。ここはつけ汁が濃い目のため、おそばにチョットつけて食べるのがおすすめ。

次回はもうちょっとゆっくり蕎麦のお供も楽しみたい。

20160110_182911 20160110_182942

0 ユーザー (0 評価)
0
サービス0
雰囲気0
コストパフォーマンス0
立地0
口コミ一覧 この店舗の口コミを投稿する
ソート

この店舗の最初のレビューを残しませんか?

User Avatar
Verified
{{{ review.rating_title }}}
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

もっと表示する
{{ pageNumber+1 }}
この店舗の口コミを投稿する

お使いのブラウザはこのアップローダーをサポートしていません。旧アップローダーをお試しください

-本当に旨い店はどこだ?覆面レポート, 東京都, 港区
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© Sobar.jp - 仕事帰りに一人、カウンターで食べたいおいしい蕎麦 , 2019 All Rights Reserved.