1064772_444691919068325_4307595963002290596_o

新宿区 本当に旨い店はどこだ?覆面レポート 東京都

新宿駅|忙しい師走の土曜日、友人と新宿にあるお蕎麦屋『柏木 ふじ家』へ

更新日:

1064772_444691919068325_4307595963002290596_o

⒈東京都庁最上階は絶景スポット

忙しい師走の土曜日、友人とお蕎麦に新宿区へ。新宿駅西口から、徒歩約10分。東京都庁の最上階にあるのは、展望室。 東京タワーやスカイツリー、新宿パークタワーやオペラシティ。さらには、お台場や六本木ヒルズなど、東京の街並みを見渡すことができる、絶景スポット。
特に、12月から2月の気温が低く、空気の澄んだ日には、遠くに富士山を拝む事もできる。もちろん、都庁最上階から眺める夜景は格別。展望台にはカフェもあり、大都会の景色と共に、夕焼けや夜景を楽しむ人も多い。師走のせわしないこの時季こそ、美しい眺めを見て、心落ち着けたいところ。

1412413_444691975734986_3775170170524625741_o

⒉蕎麦『柏木 ふじ家』について

東京メトロ丸ノ内線西新宿駅のからすぐ。西新宿駅1番出口からでてから、歩いて10秒もかからない。そうな好立地にあるのが、蕎麦『柏木 ふじ家』。ちなみに、蕎麦『柏木 ふじ家』へは、新宿駅からも徒歩7分ほどで着く。お客さんも多そう。

店につくと、『柏木 ふじ家』と書かれた、大きな看板。蕎麦『柏木 ふじ家』は、2014年5月7日リニューアルオープンとだけあって、綺麗な店構え。間口は決して広くないが、シンプルな看板が、わかりやすくて、いい。看板の下には藍色の暖簾。おっと、暖簾の右半分が、上に引っかけられている。お客さんが、店内に入りやすいように、という配慮か?『蕎 ふし家』という文字しか見えなくなっているのも御愛嬌。

私は、ボタン式の自動ドアのボタンに触れ、お店の中へ。入ってすぐのところには、自家製の石臼。うーん。自家製の石臼とはいいねぇ〜。こだわりを感じさせる。お蕎麦への期待も、かなり高まる。

しかし、驚いたのは店内の広さ。奥に長く、外観からの想像をはるかにしのぐ。10人ほどすわれるカウンターと、片側がソファーのテーブル席がズラット並ぶ。個室もあるようで、全体のキャパとしては50名ほど。様々な種類の焼酎や日本酒の瓶もあって、なかなか魅力的。

内装はというと、クリーム色の壁に、焦げ茶色のテーブルと椅子。窓からは光が差し込み、明るく、落ちついた雰囲気。おやじが独りでゆっくり出来るかって観点から考えると、確かにできそうな内装。ただ、平日のランチタイムは行列ができるとかで、実際はゆっくり食べにくいかもしれない。

蕎麦『柏木 ふじ家』の営業時間は11時25分から、14時まで。夜は17時30分から22時。土曜の夜は、予約のみとなっているので要注意。日曜、祝日はお休み。ただ、全席喫煙なのが残念。せめて、分煙にして欲しいところだ。

1273087_444691959068321_8650592324443212057_o

3.蕎麦『柏木 ふじ家』のお蕎麦は

食べログによると現店主は4代目らしい。継承に甘んじることなく、都内の有名店で修業を積んだとか。もちろん、お蕎麦もこだわりの純国産蕎麦粉。その蕎麦粉を、自家製機械打ちしているそう。

『柏木 ふじ家』は、お蕎麦と小さめの丼物のセットが充実。いずれも1,000円未満と、価格もまずまず。美味しければ、コスパがいいとなるが、果たして。

私と友人とで、それぞれ、かけそばともりそばにミニ牛丼が付いた『ランチセット』を頼んでみる。8分ほどで、料理が到着。白っぽいお蕎麦。が、残念ながら、石臼があるのに、料理を見た一見でまったくこだわりを感じさせない。。。もう少し、器や盛り方など、こだわりがあるといいのに。残念。

しかし、食べてみないとわからない。人を見かけで判断しちゃいけないのと同じで、お蕎麦を食べてみると。白い更科よりのお蕎麦で、非常にシンプルなもたれないお蕎麦。よく噛むとモチっとした食感も。たしかに、これはこれでいい。でも、なんか物足りなさを感じさせるお店。コスパは悪くない。

さてさて、おソバの健康へのプラス面を調べていくと、必ずとい言っていいほどいきつくのが『ルチン』。ルチンはポリフェノールの一種で、穀物では、おそばにしか含まれない。ルチンは、毛細血管を強くしてくれるので、高血圧の予防や改善、脳血管疾患や動脈硬化の予防に役立つと言われる。では、一体、どのくらいルチンを摂取すると、高血圧の改善などに効果があるのか。研究によって意見が分かれるところではあるが、まとめると、ルチンを一日30~50mg摂取することがよいらしい。

お蕎麦100gには、ルチンは10~20mg含まれるとされる。おそば屋さんにもよるが、提供されるお蕎麦は140gくらいあることがほとんど。つまり、お蕎麦1、2枚で、1日に必要なルチンを摂取することが出来る。おソバ好きにはこれ以上ない、健康法。全国独りそばふりーくのみんなも、おそばを食べて毛細血管を元気にしよう。

12363199_444691902401660_6526007190353037109_o

⒋蕎麦『柏木 ふじ家』の個人的なまとめ

蕎麦『柏木 ふじ家』は、西新宿駅からすぐの場所にあるお蕎麦や。お店に入ってすぐのところに自家製の石臼が置いてあり、こだわりを感じさせる。店内は、外観とは裏腹に広い。カウンターの席ほか、片側ソファーのテーブル席がズラリと並んでいる。

友人とそれぞれ、かけそばともりそばのランチセットを頼んでみる。残念ながら、石臼があるのに、料理を見た一見でまったくこだわりを感じさせない。。。残念。ただ、人を見かけで判断しちゃいけないのと同じで、お蕎麦を食べてみると。白い更科よりのお蕎麦は非常にシンプルなもたれないお蕎麦。たしかに、これはこれでいい。でも、なんか物足りなさを感じさせるお店。ただ、おやじが独りでゆっくり出来るかって観点から考えると、確かにできそうな内装。

場所が場所だけにもう少し、こだわったものを出せば、もう一度、行ってみようかなって気持ちにはなるのだけど。。。残念。

12402133_444691925734991_4183090628496932621_o

0 ユーザー (0 評価)
0
サービス0
雰囲気0
コストパフォーマンス0
立地0
口コミ一覧 この店舗の口コミを投稿する
ソート

この店舗の最初のレビューを残しませんか?

User Avatar
Verified
{{{ review.rating_title }}}
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

もっと表示する
{{ pageNumber+1 }}
この店舗の口コミを投稿する

お使いのブラウザはこのアップローダーをサポートしていません。旧アップローダーをお試しください

-新宿区, 本当に旨い店はどこだ?覆面レポート, 東京都
-, , ,

Copyright© Sobar.jp - 蕎麦、仕事帰りにちょっと寄る、カウンターで食べる健康食 , 2018 AllRights Reserved.