蕎麦屋 ざるそば 信州屋

新宿区 東京都

新宿駅|まさに忙しい人向け、新宿での仕事の合間に、ささっとお蕎麦を。座れる立ち食い系そば屋、『信州屋』

更新日:

新宿南口にありがちな、寂れたお店かと思ったら、予想外の高評価。新宿駅南口至近にあるオヤジの独りそばにはもってこいのお蕎麦屋。

そばもそこそこ硬く、コスパ高し!時間がなく、ささっと、食べるならここへ。

お蕎麦はやっぱり信州か。そば仙人見習いがちらほら。

 

1.2016年春完成予定!新宿駅南口交通ターミナルはどうなる?

工事やらで何かと騒々しい新宿で、お昼時。午後からも詰め詰めの予定なので、ここはササっと食事を済ませたいところ。

地方から出てきた人が必ずと言っていいほど、迷う新宿駅。

地方出身者と言わずとも、なかなか不便だったり・・・。円安で増えた外国人観光客などには、新宿駅の複雑さはとっても不評らしい・・・、そりゃそうだよな。

 

ということで、まずは『新宿駅南口交通ターミナル』が整備されている。完成は2016年春との事。交通ターミナルの一番の目的は、今は新宿駅近辺に分散している高速バス発着場の集約。

新宿駅から都庁近辺までの結構距離のある発着場もあり、高速バスを降りて、また別の交通機関を利用するとなると結構大変。

新しい交通ターミナルでは、発着場を集約し、利便性を高めようというわけ。

 

『新宿駅南口交通ターミナル』の整備に伴い。隣接する国道20号もターミナル周辺では、一部3車線区間を設けたり、信号を増やしたりするそうだ。これは、付近の飲食店にも少し変化が出そうだな・・・。

 

私は新宿駅南口から歩いて3分ほどのところにあるそば屋『信州屋(しんしゅうや)』へ。

蕎麦屋 信州屋 新宿 南口

失礼ながら、パッと見の外観から寂れたお店かと思っていたら、予想外の高評価で、食べログでは『3.10』。サクっと食べられる系のお蕎麦屋ということでコスパもよさそうだが、果たして?

 

2.そば屋『信州屋』について

そば屋『信州屋』はそば屋チェーンかと思ったら、様々な飲食チェーンを手掛ける『クマガイコーポレーション株式会社』というところが運営しているみたい。

『クマガイコーポレーション株式会社』は、ソバ屋以外にも、カフェや洋食屋、和食、パン屋など手広くやっている。創業も大正2年と、100年以上続く老舗だ。

 

そして今回私が行った、そば屋『信州屋 新宿南口店』も、2001年に開業と結構な歴史を持つ。『新宿南口店』とあるが、もうひとつ『渋谷店』もあるらしい。

渋谷店の方は、1986年開業。30年も営業しているということは、やはりそれなりの理由があるのだろう。あと、偶然だが、私がそば屋『信州屋 新宿南口店』に行ってしばらくして、信州屋は移転した。

といっても以前店舗があったところから、1分ほどのところのよう。今は、大塚家具があるブロックのひとつ新宿駅側のブロックに、そば屋『信州屋 新宿南口店』がある。

 

グリーンのネオン、紺地の布地に『そば処 信州屋』の文字。

それなりに歴史を感じさせる風情があったが、今回の移転ですっかり変わって、かなり立派な建物になっている。

今時のそば屋らしく、ガラス張りの明るい造りで、お店の前にはショーケースも。入り口上部には、道路から見てもわかりやすくメニューの一部が書かれてあって、「ちょっと行ってみようかな」という気にさせてくれる。

私が行った以前の店舗は、牛丼屋みたいにグルリと楕円を描くようにカウンター席があったが、新店舗でもカウンター席メインにしたレイアウトは変わらないらしい。独りでおそばを堪能したいオヤジ向けなのがいいね。席数も30ほどあるので、サクサク回転よくお蕎麦を食べられそう。

そば 信州屋 新宿

 

そば屋『信州屋 新宿南口店』の営業時間は、朝7時30分から23時30分。

昼休憩がなく、日曜祝日もやっている。

ちなみに、日曜祝日は23時までなので、〆のおそば狙いなら注意。

 

3.そば屋『信州屋 新宿南口店』のおそば

さて私はカウンター席で、『ざる』を注文。券売機じゃないってところも、ちょっと贅沢。でも前払い制だから、お財布の用意を忘れずに!

ちなみにお値段は『ざる』で320円。『もり』に至っては270円。新宿駅から徒歩3分圏内でこの値段はなかなかやるな。

蕎麦屋 ざるそば 信州屋

 

すぐに番号が呼ばれて、『ざる』到着。私はさっそく一口・・・少し太めのソバ麺はそこそこ硬く、歯ごたえがいい。風味もあって、ツルツル。あっという間に食べられる。これで320円なら、コスパ高し!

 

お蕎麦はお店の看板通り、信州のそば粉を使っているよう。お蕎麦はやっぱり信州か。店内の石臼で挽いて、製麺しているとの事。

立ち食いそば屋で、しかもこのお値段なら、かなりのこだわりようではないか。

さらに、ホームページによると、どこかで聞いたような「『打ちたて、揚げたて、茹でたて』をモットーに」とある。「チェーンの立ち食いそば屋で三たてとは御見それしました!」と思ったけど、よく見たら『揚げたて』・・・天ぷらか。

いやいや、それでもすごいクオリティー。今度は『揚げたて』もいただかなくちゃ!そして、店内にはそば仙人見習いがちらほら。オヤジも負けてらんないな。

蕎麦屋 信州屋 そば 店内

 

4.そば屋『信州屋 新宿南口店』のおそばの個人的なまとめ

そば屋『信州屋 新宿南口店』は新宿駅南口至近にある、オヤジの独りそばにはもってこいのお店。立ち食い席とカウンター席があって、独りでお蕎麦を味わえる。ぜひ全国独りそばふりーくのみんなにも食べてもらいたいお店。

 

おそばもこだわりがあって、そこそこ硬くおいしい。コスパは抜群!富士そばの柔らかいお蕎麦に飽きた人にはちょうどいいか?

一応、チェーンの立ち食いそば系に分類されるが、一緒くたにしては申し訳ないクオリティ。仕事の合間に、うまいお蕎麦をささっと、食べるならそば屋『信州屋』へ。

0 ユーザー (0 評価)
0
サービス0
雰囲気0
コストパフォーマンス0
立地0
口コミ一覧 この店舗の口コミを投稿する
ソート

この店舗の最初のレビューを残しませんか?

User Avatar
Verified
{{{ review.rating_title }}}
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

もっと表示する
{{ pageNumber+1 }}
この店舗の口コミを投稿する

お使いのブラウザはこのアップローダーをサポートしていません。旧アップローダーをお試しください

-新宿区, 東京都
-, , , , , , , ,

Copyright© Sobar.jp - 蕎麦、仕事帰りにちょっと寄る、カウンターで食べる健康食 , 2019 AllRights Reserved.