12471640_447286362142214_8562272001673505960_o

お蕎麦豆知識

お蕎麦には一味派?七味派?ダイエットに効果的なのはどっち?

更新日:

毎日の食事をお蕎麦中心にするだけで、無理なく痩せられることから人気の高いお蕎麦ダイエット。食べる量を減らしたり、好きなものを我慢するダイエットに比べると、続けやすいと言われている。しかしせっかくダイエットにおそばを食べるのであれば、より効果的に食べたい。

ダイエットのために工夫できる点はいくつかあるが、その一つが、唐辛子。唐辛子そのものもダイエットの味方と言われるが、一味と七味ではどちらの方がよりダイエットに効果的なのだろうか。

1.一味唐辛子と七味唐辛子の違いとは

一味唐辛子と七味唐辛子は、音がよく似ているので混同されやすいが、違いは香辛料の構成にある。一味唐辛子は、“一味”とあるように、唐辛子の粉末のみが使われている。一方、七味唐辛子は“七味”とあるように唐辛子以外の香辛料もミックスされたもの。なお、必ずしも七種類の香辛料が含まれるわけではなく、種類も数もメーカーによって異なる。

七味唐辛子に使われることの多い香辛料は、唐辛子をベースに、ケシの実、麻の実、山椒、ショウガ、胡麻、菜種、シソ、陳皮など。辛さについては、主に唐辛子に左右されるので、同じ唐辛子を使ったとすれば、唐辛子しか含まれない一味の方が辛い。

2.ダイエット中は七味唐辛子がおすすめ

ではダイエットの効率をより上げるためには、一味と七味のどちらが良いかというと、七味唐辛子。まず一味、七味問わず入っている唐辛子に含まれるカプサイシン。発汗作用や脂肪燃焼作用があり、ダイエットの味方である。

加えて七味唐辛子を構成する麻の実やショウガにも、体を温める働きがあり、唐辛子と同様ダイエット効果が見込める。ただし、これらの香辛料には食欲増進効果もあるので、使い過ぎには注意。仮に食欲が増進しても、そば粉の含有率が高いお蕎麦を食べて乗り切るようにしよう。

3.七味唐辛子には栄養素がたっぷり

七味唐辛子を構成する香辛料には、体を温める働きの他に、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が含まれている。お蕎麦もたくさんの栄養素がバランスよく含まれる食品であるが、七味唐辛子を掛けることで、より栄養価が高くなるだろう。特にダイエット中は栄養素が偏りがちになるので、小さなことでもできることはやっておきたい。

10669011_447286382142212_4155089762286858345_o

まとめ

一味唐辛子も七味唐辛子も、カプサイシンによりダイエット効果が高まるが、麻の実やショウガなど体を温める成分が含まれる七味唐辛子はさらにダイエットに効果的と言える。

また七味唐辛子を構成する香辛料は、たんぱく質やビタミン、ミネラルなどの栄養素もバランスよく含まれているので、ダイエット中の健康維持にもおすすめ。

0 ユーザー (0 評価)
0
サービス0
雰囲気0
コストパフォーマンス0
立地0
口コミ一覧 この店舗の口コミを投稿する
ソート

この店舗の最初のレビューを残しませんか?

User Avatar
Verified
{{{ review.rating_title }}}
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

もっと表示する
{{ pageNumber+1 }}
この店舗の口コミを投稿する

お使いのブラウザはこのアップローダーをサポートしていません。旧アップローダーをお試しください

-お蕎麦豆知識
-

Copyright© Sobar.jp - 仕事帰りに一人、カウンターで食べたいおいしい蕎麦 , 2019 AllRights Reserved.