12370634_440660792804771_607201148367159714_o

大阪市 大阪府

新大阪駅|新幹線で喧噪の大阪へ出張!合間の時間で、新大阪駅1階『やま家そば』へ

更新日:

1.新大阪駅の名店飲食店
喧噪の新大阪駅、大阪弁の雨が降ってきた。。。う、ううっ。何度来ても、大阪弁の豪雨に勝る傘が見つからない。さてさて、久しぶりの大阪出張。まずは、腹を満たして出陣じゃ!大阪、蕎麦の陣!

新大阪駅構内、ものすごい数の飲食店。お店の数は、優に100店舗を超えている。駅でサクサクっと食事を済ませたい人向けのお店も少なくないが、実は、最近はなかなかの名店も多いらしい。例えば、大阪らしく、お好み焼き屋さん。分厚い豚ばら肉がウリの『登美子』、4種の『地ソース』から好みのソースをチョイスできる『めっせ熊』、コスパよく40年の歴史を誇る『やまもと 大阪のれんめぐり店』。それぞれ良さがあって、いずれも人気店。最近は大阪土産の定番にもなってきた、肉まんの『551蓬莱』。ジュルジュルと濃厚な肉汁がたまらない。ちょっとおしゃれに『エムアンドデリ』のサンドイッチもおすすめ。

とまぁ、紹介はしてみたものの、オヤジはやっぱりソバ屋を探す。

12370634_440660792804771_607201148367159714_o

2.『やま家そば 新大阪店』について
改めて、新大阪駅。東海道新幹線に山陽新幹線と、九州新幹線。加えて、東海道本線、大阪市営地下鉄御堂筋線。何をかいわんや、ごった返す、人、人、人。すさまじい。新大阪駅が、大阪の玄関口であることは、もはや疑いようがない。そのJR新大阪駅の1階から3階には飲食店が、所狭しと立ち並ぶ。新幹線があるすぐ下の1階。ここでお蕎麦屋を発見!その名も、『やま家そば 新大阪店』。

『やま家そば 新大阪店』は、食堂街『味の小路』にある。ソバ屋は他にも、『そじ坊』と『弦』があるが、『やま家そば』の実力やいかに?それにしても、新幹線の停まる新大阪駅の下にあるのに、どこか哀愁が漂うそばを出している居酒屋のような、『やま家そば』。

ちなみに、『やま家そば』は『やま「が」そば』と読む。調べてみると、山家(やまが)そばとは、その名の通り、*1)“山家で味わうような趣に仕立てたそば”という意味があるらしい。三番粉くらいまで挽き込み、黒いお蕎麦であることから、田舎そばと同じ意味で使われることも多い。ただ、敢えて『山家そば』と言うと、“山にある家で食べるそばという雰囲気を重要視”しているのだとか。うむうむ、知れば知るほど、奥が深いね、お蕎麦!

話は戻って、ここはJR新大阪駅の『やま家そば』。お店の前には、ショーケース。定食メニューが多い。さらには、新幹線のお客さんを狙ってか、おつまみ類のほか、『ほろ酔いセット』という魅力的なものもある。ビールに、9つもの小鉢が並び、これは一仕事終えた身体に沁み入りそうだ。ただ、飲めるのは平日は14時から、土日祝日は10時かららしい。ショーケースをざっと見る限り、東京と比べて、コスパはいい。

気分も乗ってきたところで、私は『やま家そば』に足を踏み入れた。ちょっと薄暗い店内は、やはり居酒屋っぽい。年季の入ったテーブルやイスも妙な愛着が湧く。ただ、このお店もお母さんの愛想がちょっと問題。昼間からまったりできる良いお店ではあるが。

12366052_440660826138101_4414803784770789624_o

3.『やま家そば 新大阪店』のお蕎麦は
席について改めてメニューを見ると、おソバの定食や丼物など定番メニューがずらり。量はしっかりありそう。私は、駅の喧騒にもたれた胃を慰めるべく、『おろしそば』700円を注文。5分くらいして、例のお母さんに運ばれてお蕎麦が到着。見た目は、、、ショーケースのサンプルは多少盛られていた感は否めないが、それでもなかなかのボリューム。おろしに瑞々しいネギ、フワフワのかつお節と刻みのりが、お蕎麦が見えないほど乗せられている。真ん中の卵がプルンプルンで、彩りを添えている。ケチくさくなくて、なんだか景気がいい。さすが商人の町、大阪!

ではでは、さっそくいただきましょう。ズズズ・・・中太ソバ麺は、価格と駅そばであることを勘案すると、手打ちではない。ゆで時間の関係か、硬めのお蕎麦。味は、普通。一般的な大衆そば屋というか、チェーン系のお蕎麦屋と言うか・・・ボリュームがあって、コスパはいい。味に贅沢さを求めるお店ではない。昼間からまったりできる良いお店ではあるが。

そういえば最近、健康関連でブームを巻き起こしている水素水。権威のある方が認めたとか、逆に否定したとかで、ワイワイ騒がれているが。そもそも、水素水が健康にいいともてはやされるようになった理由の一つが、「活性酸素の除去」。水素が体内の活性酸素と結び付くことで、無害な水となり、活性酸素がもたらす数々の弊害から、身体を守ってくれるというのだが。。。

実は、お蕎麦に含まれる『ルチン』も、活性酸素から私たちの身体を守ってくれると言う。今のところ、活性酸素によって起こる弊害として、良く取り上げられるのが、『がん』や『動脈硬化』、『糖尿病』さらには『老化』。私たちの誰もが避けて通りたいもの。おそばのルチンは、とどのつまり、こうした弊害からも私たちを守ってくれると言う。すごいぞ、おそば!全国独りそばふりーくのみんなも、水素水よりお蕎麦で健康!

12370736_440660769471440_445449841051871381_o

4.『やま家そば 新大阪店』の個人的なまとめ
『やま家そば 新大阪店』は、新幹線の停まる新大阪駅の下にある、どこか哀愁が漂うそばを出している居酒屋のようなお蕎麦屋。おそばは、駅そばとして、普通に美味い。そして、東京と比べて、コスパはいい。ただ、このお店もお母さんの愛想がちょっと問題。昼間からまったりできる良いお店ではあるが。。。

『やま家そば 新大阪店』は、出張の行き帰りでちょっとした時間ができた時に、独りでフラリと立ち寄るおそば屋。『ほろ酔いセット』や300円のつきだしなど、ちょい飲みメニューも充実。出張帰りに、ちょっとひっかけるのも◎。

*1)日穀製粉株式会社 http://www.nikkoku.co.jp/entertainment/glossary/post-70.php

12377906_440660856138098_3014580397902847331_o

- 地図 -

0 ユーザー (0 評価)
0
サービス0
雰囲気0
コストパフォーマンス0
立地0
口コミ一覧 この店舗の口コミを投稿する
ソート

この店舗の最初のレビューを残しませんか?

User Avatar
Verified
{{{ review.rating_title }}}
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

もっと表示する
{{ pageNumber+1 }}
この店舗の口コミを投稿する

お使いのブラウザはこのアップローダーをサポートしていません。旧アップローダーをお試しください

-大阪市, 大阪府
-, , , , , , ,

Copyright© Sobar.jp - 仕事帰りに一人、カウンターで食べたいおいしい蕎麦 , 2019 AllRights Reserved.