プロフィール / お問合せ

45586123_204926313734305_1712473133874675712_n
相樂 喜一郎
(海外を含め、日本全国の蕎麦実食・記録担当)

東京出身、以前より好きだった日本蕎麦を2015年より集中的に食べ始め、これまで1,000店以上のお蕎麦を実食。一番美味しかったお蕎麦は大阪市北区天神橋にある『蕎麦 たかま』のミョウガを使ったお蕎麦。その後、ただ食べるだけでなく、日本蕎麦に関する知識を深め、文化としての日本食、蕎麦を海外に広めるべく『蕎麦、それは仕事帰りにちょっと寄る、カウンターで食べる健康食SOBAR(http://sobar.jp/)』を開設。
『腎臓の機能が最も高まる18時から20時の間にお蕎麦を食べると、塩分の排出が盛んになり、アンチエイジングのルチンの吸収が上手く行き、寝ている間に滞りがちな血の流れもスムーズになり、翌朝のお通じも良くなるなど、健康に痩せられます。』という記事を読み、ホントかどうか実践中。仕事帰りにちょっと寄るカウンターで食べるお蕎麦が健康的なだけでなく、一日の振り返りが効率的に出来て、ビジネスマンにお勧め。保有資格は江戸ソバリエ、フードアナリスト3級
インスタグラムでダイエットしたい忙しいビジネスマン向けに、健康で美味しい蕎麦を日々投稿。
https://www.instagram.com/sobar3934/

45857813_255211835170188_4449352811737513984_n
加藤 麻織
(蕎麦を使った、食事の栄養部分を担当)

2013年より3年間、管理栄養士、糖尿病療養指導士として病院勤務後、予防医療に携りたいと思い、パーソナルの食事指導業務へ。その後、海外の食文化に興味をもち、ワーキングホリデーを使い、ニュージーランドでオーガニックカフェのキッチンスタッフを経験。旅をしながら、バリスタやオーガニックカフェで働き、バラエティ豊かな食文化を知る。海外の方に日本食をふるまい、食を通して様々な国の文化を知ることができると実感。
2017年から帰国後は食の多様性を楽しめる国際ホームパーティーや料理教室、ケータリングを行い、健康な食生活に役立つ食の情報も発信。現在は国籍問わずに、食を楽しめる場を築いていけるよう活動中。保有資格は管理栄養士、糖尿病療養指導士
https://smilekitchin.jimdo.com/
https://www.instagram.com/katomaori/

運営会社:株式会社クリーンアクト
所在地:東京都港区六本木7-17-20六本木明泉ビル502号
電話番号:03-6809-1804
メールアドレス:info@cleen.jp
ホームページ:http://www.cleen.jp/

更新日:

Copyright© Sobar.jp - 蕎麦、仕事帰りにちょっと寄る、カウンターで食べる健康食 , 2018 AllRights Reserved.