お蕎麦豆知識

蕎麦粉のアレコレ「全粒粉と全層粉の違いとは」

更新日:

お蕎麦は、粉の作り方や使い方から店主のこだわりが見える食品。ソバ切りの中で、最も原始的な粉が『全粒粉(ぜんりゅうふん)』。全粒粉と似た言葉に、『全層粉(ぜんそうふん)』がある。

実のところ、近年、両者は同じものとして扱われているのだが、本来は別のもの。違いを明確にしている蕎麦屋に出会っても困らないよう、蕎麦好きなら、両者の違いを押さえておきたい。

1.全粒粉とは

全粒粉とは、収穫して殻が付いたソバの実、つまり玄蕎麦を挽いてできた粉の事を言う。殻ごと挽くので、見た目は黒く、ソバ特有の香りも強い。

玄ソバのまま全て挽くことから、いわゆる「挽きぐるみ」と呼ばれる。
田舎そば やざ和 亀有

2.全層粉とは

全層粉とは、玄ソバの外皮を剥いてから、挽いたもの。甘皮がついた「丸ヌキ」の状態で挽く。全層粉も見た目は比較的黒いお蕎麦で、香りも強く、栄養価も高い。

本来は、全層粉は「挽きぐるみ」ではないが、最近では全層粉で作ったお蕎麦も「挽きぐるみ」という蕎麦屋が増えている。
20160117_152613

まとめ

全粒粉は玄ソバから挽いたもの、全層粉は外皮は取り除いて丸ヌキで挽いたものを指す。より収穫した時の状態に近い、”粒”で挽いたものが全粒粉。

元々は、全粒粉で作ったお蕎麦のみを「挽きぐるみのお蕎麦」といったが、最近では全層粉で作ったおソバも「挽きぐるみのおソバ」と言うお店が増え、両者の違いは曖昧になっている。

しかし、ソバ好きなら両者の違いを知った上で、お蕎麦を楽しみたい。

0 ユーザー (0 評価)
0
サービス0
雰囲気0
コストパフォーマンス0
立地0
口コミ一覧 この店舗の口コミを投稿する
ソート

この店舗の最初のレビューを残しませんか?

User Avatar
Verified
{{{ review.rating_title }}}
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

もっと表示する
{{ pageNumber+1 }}
この店舗の口コミを投稿する

お使いのブラウザはこのアップローダーをサポートしていません。旧アップローダーをお試しください

-お蕎麦豆知識
-,

Copyright© Sobar.jp - 蕎麦、仕事帰りにちょっと寄る、カウンターで食べる健康食 , 2018 AllRights Reserved.